Now Loading...

ブログ

 2018/04/05 
 
 

歩き方にも年代毎の特徴、テーマがあって当然。

 

1.10代、20代の歩き方
2.30代、40代の歩き方
3.50代、60代の歩き方
4.70代、80代の歩き方
5.90代以上の歩き方

 

70代、80代の歩き方をお届けしています♪

 

◆あなたは以下の7項目、いくつ当てはまりますか?

 

1 片脚立ちで靴下が履けない


2 家の中で躓いたり、滑ったりする

 

3 階段を上がるのに手すりが必要

 

4 家のやや重い仕事が困難(掃除機・布団の上げ下ろし)

 

5 牛乳パック2個(2kg)程度の買い物の持ち帰りが困難

 

6 15分くらい続けて歩くことができない

 

7 横断歩道を青信号で渡り切れない

 

 

・・・いかがでしたか?

これは日本整形外科学会が提唱しているロコモティブシンドローム(通称、ロコモ)チェック。

 

ロコモとは骨格、筋肉、関節などの運動器の衰えを指します。7項目はすべて運動器が衰えているサイン。

 

1つでも当てはまればロコモの心配があります。ロコモは健康寿命に対する体からの黄色信号ですよ!

 

予防法はウォーキング&トレーニングです。以下のロコトレも参考に。70代未満の方で1つでも当てはまった方は緊急命令~!今すぐ生活改善すべ~し!

 

参考:ロコトレ

 

(つづく)