Now Loading...

メニュー

Tomoyeのウォーキングセラピーは、以下の流れでお客様の歩き方を改善して参ります。

1.チェック

2.マイナスをゼロへ

3.ゼロからプラスへ

4.継続サポート

1.チェック

普段何気なく歩行ですが、良くも悪くも皆さん癖があります。

歩き方を変える第一歩は、目に見えるカタチで自分を知ることから始まります。

まずは姿勢から。「立つ」はすべての基本です。正しく立つことができて初めて、しかるべき筋肉を使って歩けるようになります。

全身鏡や動画で確認しながら、ご自身の癖や歪みをご確認頂きます。

『歩き方・動画カルテ』を発行いたします。

 
 

2.マイナスをゼロへ

次に、ウォーキングチェックで発見したご自分の癖や歪みの改善レッスンを行います。

下半身の各関節の動きを確認し、できるだけゼロ地点へ持っていきます。

長年の歪みや癖であっても、少しの心がけで改善されることが沢山あります。

一生モノのカラダをリセット!

 
 

3.ゼロからプラスへ

1,2を経て、できるだけマイナス要素を取り除いて、正しいフォームを入れていきます。Tomoyeでは、歩行フォームをパーツに分けて、ストップ、スロー、そしてリピートの3モーションで体に覚えさせていきます。

適材適所の筋肉と関節を止めたり、ゆっくり動かしたり、何度も反復すことで、新たな動きを筋肉に記憶させていきます。筋肉は一度記憶すると形状記憶する性質を持っています。

Tomoyeのウォーキングセラピーは、筋肉の性質を生かした急がば回れの手法です。

 
 

ストップやスローを経たら、終盤はノーマルモーションで屋外を歩きます。

サロン周辺の路地裏京都をレッスンスタジオにして♪

あらためて、ふと顔を出す癖を自覚したり、ウォーキングフォームの応用を試みたり、歴史文化の深い京都の町を、町のガイドもこなすセラピストと一緒に楽しく歩いたり♪

 
 

4.継続サポート

そして、何よりも大切なことは「続ける」ことですが、一人ではいつの間にかフォームが崩れたり、ルートもマンネリ化して続かないことも少なくありません。

そこで、姉妹事業「文化浴の森」では、文化豊かな京都を、楽しく美しく、歩き続けたくなるサービス「京都文化浴さんぽ」をご用意しています♪