Now Loading...

メニュー

Tomoyeのシューズセラピーは、靴の中敷きの裏から、足の問題に合わせ、弱った足裏三点アーチをサポートします。

しかし、介護や家事で室内にいることの多いお客様には、折角シューズセラピーをした靴を履く機会が少ない・・・という問題がありました。

私自身もオープン当初、サロン内ではルームシューズを履いていましたが、施術中に踏ん張る機会も多く、趾への負担を感じるように・・・。

室内でのアーチサポートとして、テーピングやサポーターという手段はあるのですが、定着しにくい。

室内履きのアーチサポートを何とかできないものか?

かつて、外反母趾に効くよと頂いた布草履を引っ張り出し、履いて施術してみる。

とても踏ん張りがきくではありませんか!

さらに布草履作りを習いに行き、さらにさらに改良を加え、自分の手足で試行錯誤。

お客様にも布草履の話をし、アイデアを頂戴しながら膨らませ、職人さんを探し、セッションし、インソール素材メーカーの社長や理学療法士さんともセッションし、生まれたのが履くだけでフットケア「あーちぞうりセラピー」です!

楽ちんで足の健康に効果的な室内履き。

 
 

ベテラン職人さんが作った布草履に、「低反発性」「衝撃吸収性」「ソフト感」「優れた弾力性と復元性」の特殊ゴム「マシュマロ」を内臓したオリジナルアーチサポートを装着!

「東洋医学と西洋医学の神秘的融合!確実に健康には欠かせないストーリーですね。」

と、インソール素材メーカー富士高圧様の社長のお言葉♪

靴が普及する半世紀ほど前まで、日本人が愛用してきた草履(ぞうり)や草鞋(わらじ)は、裸足力を高める履物。

鼻緒を掴むことで足裏全体の筋肉が鍛えられます。ひいては下半身全般が強化されます。

さらに・・・昔の人は足をよく使う労働時や旅時には、鼻緒をあえて前に取り付けて、わざわざ趾を地面に付けて履いていました。

そうすることで横アーチサポート力と趾のスパイク力が強化され、全身を支える力が利くようになるのです。趾が汚れることよりも、安定感や運動力を重んじたのです。

 
 

足のゆびのことを「趾」と書くように、スパイク(滑り止め)の役割は趾にあり、昔の人はその機能を知って活かしていたのです。

夏、Tomoyeサロンの界隈は、世界遺産の祭・祇園祭で盛り上がります。

何十トンもの山鉾を曳く曳き手さんは、かなりの踏ん張り力が必要!

これは船鉾の曳き手さんの足元。

昔の知恵が生きています!ね?!趾が出ているでしょう?!

あーちぞうりセラピーの効果

1.鼻緒を掴む

Tomoyeオリジナルに限らず草履ならば言えることですが、親趾と二の趾で鼻緒を掴むことで、足裏の筋肉が鍛えられ、下半身全般が強化されます。

2.前の方に取りつけた鼻緒

昔の旅人に倣って鼻緒を前の方に取り付けたことで、横アーチがサポートされ、足本来のカタチである足裏3点アーチを形成します。

3.足裏アーチサポート

縦アーチに沿わすように内側と外側にサポーターを取り付けたことで、足本来の形状を作り上げ、低下したアーチをサポートします。

4.リフレックスゾーンの刺激

足裏には反射区(リフレックスゾーン)と呼ばれる脳や内臓など各器官と繋がる「目には見えないエネルギーライン」があります。

アーチサポート部分は毎日よく使う胃腸を刺激して、代謝を良くしてくれます。

鼻緒部分は脳に関する反射区ゾーン。

大きめの鼻緒がしっかりと脳を刺激して、脳の健康を高めてくれます。

素材

こだわりの綿製。アーチサポートの素材は「低反発性」「衝撃吸収性」「ソフト感」「優れた弾力性と復元性」の特殊ゴム「マシュマロ」をお手製の袋に内蔵しています。

サイズ

女性版と男性版の2サイズをご用意。

鼻緒と縦アーチは着脱可能ですので、ご自身にフィットする位置に調整できます。

価格

女性用:5,800円(税込)

男性用:6,500円(税込)

購入方法

ご購入はこちら(以下にリンク)

https://inf003.stores.jp/