Now Loading...

ブログ

 2017/07/03 
 
 

ささやかでも・・・ 生のお花は心にポッと潤いをくれますよね:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

できるだけ生花を飾っているTomoyeサロンです♪

 

こんにちは!

お陰様で、7月もたくさんのご予約頂いています、Tomoyeです。

 

 

1年前。

むくみ、外反母趾・・・に悩む50代Oさま。

Tomoyeのホームページを見つけて頂き、ご来店。

 

「いつまでも自分の足で歩けるように、健康な足でいたい」という思いを抱いて。

約1年かけて、しっかりお悩み改善12回コースを受けられました。

先日、最終回を迎えました。

 

 

☆Tomoyeの自然療法フットケアコースを受けて、いかがでしたか?

 

足のむくみ、浮き指がとれ、すっきりしました。

歩き方はまだまだですが、がんばりたいです。

 

→そう、足のむくみが、すっかり改善されましたよね!本当によかったです。

歩き方も、とっても良くなられましたよ!

 

ただ、歩き方は習慣のたま物ですので、無意識で長年の癖が出てしまうこともあり!さらなる快歩を目指して♪定期チェックで、引き続き、アドバイスさせて頂きますよ~!

 

そして嬉しいことに、Oさまは京都好き!毎月、私澤野が主催する京都文化浴さんぽにご参加下さっています♪京都検定の復習になるわ~ってヾ(*´∀`*)ノ

「文化浴&ウォーキングセラピーで心身健康」この喜びを分かち合いながら歩けることが、私も最高に幸せです♪♪

 

 

☆一番、気に入ったメニューは何ですか?

 

トリートメントかな?

 

→ありがとうございます!私自身、お客様の足をトリートメントをさせて頂くことは、とても貴いことで、一番好きな仕事です。普段、体の最下層でがんばっている足から、伝わってくることは多々あって。そんなお疲れが解れていく感じが私の手にも伝わってきますし、私もアロマの香りに包まれて、癒されています(*^▽^*)

 

 

☆これからのフットケアライフの展望は?

 

ともえさんに言われた事を思い出し、脚に感謝しながら、いつまでも自分の脚で歩きたいです。

 

→脚に感謝!共感です。私も同じくです!いつまでも、京都を楽しみながら、美しく健やかに歩き続けていたいですものね。

 

 

☆サロンの雰囲気、接客、技術など、Tomoyeサロンへのアドバイスをお願い申し上げます。

 

いつも変わらない落ち着きのある雰囲気が、心からリフレッシュできましたし、とても好きです。

 

→ありがとうございます!そういって頂けて、嬉しいですヾ(*´∀`*)ノ

Oさまは、コース修了者限定☆特別アフターコースで、これからも定期ケアにご来店。

 

月1回程度のフットケア&チェックは、芯から美しく健やかな脚が維持できますから(*´▽`*)

美容院へ行くのと同じくらい・・・いえ・・・健康への影響から考えると、大人になればなるほど、フットケアに重点を置く方が、芯からの美しさをキープできることでしょう。

 

 

さぁ、あなたも!はじめませんか?

足・靴・歩行からのフットケア♪

まずは初回フットカウンセリング

 

 

 
 
 
 2017/06/15 
 
 

むくみ、イライラ

だるさ、不眠、肩こり、腰痛

外反母趾、タコ・・・

もしかしたら・・・

 

歩き方の悪さ

歩行不足

合っていない靴が

原因かもしれません。

 

ですから、 靴を見直し

歩き方のスキルをアップさせ

自分の足に向き合う。

ただそれだけで、変わります!

 

しかも!

歩き方のスキルは いつでも、どこでも、いつまでも

簡単に発揮できる一生もの。

通勤、レジャー、買い物・・・

日常の自然な流れが

な・が・ら・の フィットネスタイムになるのです♪

 

Tomoyeは

あなたの「足」と「靴」と「歩き方」から

足のお悩みを改善します。

 

まずは初回フットカウンセリング

 

 
 
 
 2017/06/01 
 
 

ささやかでも・・・ 生のお花は心にポッと潤いをくれますよね:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

できるだけ生花を飾っているTomoyeサロンです♪

 

さて今日は、「歩いて♪血液サラサラ習慣」のお話しです!

 

 

◆血液の2つの仕事

 

血液には2つの仕事があります。

1つ目は、あなたの体の隅々に酸素や栄養素を運ぶ運送業務

もう1つは、体内の老廃物を回収するごみ収集業務です。

前者を動脈、後者を静脈が担っています。

 

運送部門・動脈では、体の上の方にある第一の心臓という自動式高性能ポンプを使って、重力を活かして仕事をしています。

 

翻って収集部門・静脈は、第二の心臓と呼ばれる「足の筋肉」ポンプで、重力に抵抗しながら下から上へと運ばなければなりませんから、結構大変です。

 

更にこちらは手動ですから、主(ぬし)が歩かない限りは、ほぼ動かない、ストライキ状態。

 

 

◆あなたの足は大丈夫ですか?

 

回収しきれなかった老廃物は、体の一番下にある足裏から膝上10センチ辺りまでにどんどんと溜まっていきます。そのシグナルが「むくみ」です。

 

むくみだけならまだしも、ストライキが慢性化すると、下半身太り、循環器、呼吸器、筋骨格系・・・あらゆる身体機能が低下し、深刻な病に繋がるわけです。

 

だ・か・ら!

歩かなければならないのです!

 

あなたの足は大丈夫ですか?

むくんでいませんか?

歩いていますか?

第二の心臓を動かす歩き方・・・できていますか?

 

 

◆即効性大!Tomoyeフットケア

 

ドキッ!! そんなあなたは取り急ぎ、フットケアで対処を!

ひとたび滞留した老廃物を取り除くには、リフレクソロジーやレッグトリートメントが効果大です。

Tomoyeの「リフレクソロジー」「レッグトリートメント」は即効性大。

ぜひご予約を!

http://www.tomoye-salon.com/reserve/

 

 

◆老廃物を溜まらないようにするには?

 

しかし、これらのフットケアはあくまでも対処療法ですから、限界があります。

「溜まった老廃物を排除する」に過ぎません。

老廃物が「溜まらない」ようにしなければ、また老廃物が溜まって元に戻ってしまいます。

溜まる→取る→また溜まる、のくり返しになるのです。

 

そうさせないためには「老廃物が溜まる原因」までを、きちんとケアする必要があります。

それが、正しい歩きで老廃物を処理する『ウォーキングセラピー』なのです.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:'゜

 

 

 
 
 
 2017/05/18 
 
 

サロンの花20170517.jpg

 

ささやかでも・・・ 生のお花は心にポッと潤いをくれますよね:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

できるだけ生花を飾っているTomoyeサロンです♪

 

こんにちは!

お陰様で、今月もたくさんご来店頂いています、Tomoyeです。

 

足に以下のお悩みを抱えるNさま。

・右足薬指が歩くたびに電気が走るようにピリピリします(数年前から)。

・年々ひどくなっている気がします。

・外反母趾です。ペッタンコの靴しか履けなくなりました。

・長距離を歩くことが億劫になりました。

・左股関節が数か月前から痛くなってきています。

 

当店はサロンですので、辛い痛みがあるお客様には、一度は医師の診断を受けら れることをオススメした上で、ご来店頂いています。

 

整形外科医には二度ほど診てもらいましたが、 「もう少し悪くなったら来て下さい」 と、サポーター(足の裏に突起が当たるようにしているもの)を 渡されたのみで終わっています。

 

とのこと。

ならば、ぜひいらして下さい!!

というわけで・・・

 

先月、初回フットカウンセリングにご来店。

その後、N様から頂いたメールをご紹介いたします。

 

・・・・・

 

先日にお伺いいたしましたNです。

その節は大変お世話になりありがとうございました。

 

もー、目からウロコがボロボロと落ちました(笑)

 

色んな状態(足のタコや、靴の中敷き)から

的確に答えを出される姿は、

まるで推理を解いていく名探偵の様だ!(笑)とさえ思いました。

 

 

病院に行っても、ただ悪くなるのを

指をくわえて待つしかないというのも

納得いきませんし、

少しでも進行を遅らせる、

もしくは治る方向に行けばいいな・・と思い、

コースを受けることを決意致しました。

 

コースは

「しっかり改善コース(12回)」

でお願い致します。

 

・・・・・

 

というわけで!

Nさまのしっかり改善コース、今月始まりました。

 

自然療法は、生活習慣改善療法ですから、

進行が速かったり、症状が深刻であれば

効果がみられにくいという弱点があります。

個人差もあります。

 

がしかし、

悪循環を防ぎ、少しでも進行を遅らせる・・・

それだけでも十分意味があります。

大切なケア法であることは確かです。

 

足の悩みの原因の殆どが

生活習慣から発生しているのですから。

 

もしもN様と同じように

足のトラブルや靴、歩き方でお悩みの方は

ぜひ一度、Tomoyeのフットカウンセリング

ご体感くださいね。

 

長い人生ですから!

根本からの健康を共に築きましょう―☆

 

N様の足、痛みが緩和されることを願いながら、ケアサポートして参ります!

お問合せ、ご予約はこちら。

 
 
 
 2017/05/11 
 
 

◆江戸時代は現代人の6倍歩いていた!

 

昔は車もなければ電車もない。移動手段といえば歩くこと。

江戸時代の人は約3~4万歩、歩いていたそうです。

現代人の平均歩行量が約6~7千歩。

5千歩すら歩かない人も増えている現状。

 

◆現代人は意識しなければ、歩けない

 

明治、大正の人までは、江戸時代の人と変わらないくらい歩いていました。

意識しなくてもそれが当り前。

約400万年前に二足歩行を獲得してから半世紀前までの人間の当り前。

しかしこの半世紀、急に便利な乗り物が普及し、意識的に「歩こう!」としなければ、人は歩かなく・・・いえ、歩けなくなりました。

 

歩行は睡眠、食事に並ぶ健康柱。

全く眠らないで、全く食べないで、健康でいられないのと同じように、歩かなければ健康でいられなくて当り前。

「歩かない」という、人類史上初の非常事態。

 

あなたは毎日何歩、歩いていますか?!

 

◆病気の9割は歩くだけで治る

 

『病気の9割は歩くだけで治る』の著者・長尾医師曰く、「糖尿病、高脂血症、高血圧、認知症、膝痛、腰痛、うつ病、がん、アレルギー・・・現代病の大半は、歩かないことが原因。一番の生活習慣病対策は歩くこと」と言い切る。

 

「歩行は、脳を変えて、人生を変える。歩行は本当に良いこと尽くめで、困る人がいるとすれば、医者ぐらい。みんなが歩くようになって病気が減り、要介護の人が減れば、国の医療費や介護費も減る」とも。

 

 

◆歩くことは幸せそのもの

 

歩くことが「良い」というところまではわかっていても、どれほど良いのか、なぜ必要なのか?

歩くとは何なのか?自分事として、根本から理解していないから「歩かない」、そして「歩けない」に繋がってしまう。

 

とにかくまず知ってほしいことがあります。それは、歩くことは決して辛いことではないということ。

実は、歩くだけでセロトニンという「幸せホルモン」が脳内でたくさん出る、ということが証明されているのです。歩くことそのものがハッピー源。簡単に幸せになれる手段なのです。

 

それはまるで、ふわふわの布団で、心地よく眠っている時のように。大好きな食べ物を食べている時のように。快眠、快食があれば、快歩もあるのです。

 

歩くことは良いとわかっていても・・・

やっぱり歩くのは大変!面倒!しんどい・・・なんて思っているあなたへ。

あなたのカラダに快歩を気づかせてあげて下さいねヾ(*´∀`*)ノ

 

Tomoyeは

あなたの「足」と「靴」と「歩き方」からカラダを根本改善いたします♪

まずは初回フットカウンセリング