Now Loading...

ブログ

 2018/02/04 
 
 

2.30代、40代は

足元を整え、

正しい歩き方を

身に付けましょう!

 

歩き方30~40代編【働き盛りの現状】 №1

本日は、30代、40代の歩き方№2です。

 

 

例えば、ストレスやうつ状態

よく体を動かす人に

うつ症状は殆どなく、

うつの人は圧倒的に

歩行量が少ないといわれます。

 

じっと引きこもる状態が

ストレスやうつを誘発し、

悪化させる原因になります。

 

また、足のむくみは循環器が

上手く働いていないシグナル

 

むくみの状態を放っておくと、

脂肪を溜めこむ身体になり、

臓器低下に繋がります。

 

筋肉が落ちてくるのも

このお年頃。

 

動かずにいると、

動きが悪くなり、

骨関節のバインド力が落ち、

足腰のトラブルへと繋がります。

 

腰痛の原因の多くも、

座りっぱなしによるものです。

 

 

現在、先進国では

座りっぱなしに警鐘

鳴らし始めています。

 

アメリカでは、

オフィスから椅子を

撤去する企業が出るほど。

 

 

「GET UP! 座りっぱなしが死を招く」

「本当は怖いデスクワーク」

「座らない!成果を出し続ける人の健康習慣」

 

・・・座りっぱなしへの警鐘本、

たくさん出ています。

 

ぜひ、ご一読くださいね。

(つづく)

 

法人団体さまセミナーはこちら

初回フットカウンセリングはこちら

短期集中で身につける! 2dayセミナはこちら