Now Loading...

ブログ

 2017/06/01 
 
 

ささやかでも・・・ 生のお花は心にポッと潤いをくれますよね:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

できるだけ生花を飾っているTomoyeサロンです♪

 

さて今日は、「歩いて♪血液サラサラ習慣」のお話しです!

 

 

◆血液の2つの仕事

 

血液には2つの仕事があります。

1つ目は、あなたの体の隅々に酸素や栄養素を運ぶ運送業務

もう1つは、体内の老廃物を回収するごみ収集業務です。

前者を動脈、後者を静脈が担っています。

 

運送部門・動脈では、体の上の方にある第一の心臓という自動式高性能ポンプを使って、重力を活かして仕事をしています。

 

翻って収集部門・静脈は、第二の心臓と呼ばれる「足の筋肉」ポンプで、重力に抵抗しながら下から上へと運ばなければなりませんから、結構大変です。

 

更にこちらは手動ですから、主(ぬし)が歩かない限りは、ほぼ動かない、ストライキ状態。

 

 

◆あなたの足は大丈夫ですか?

 

回収しきれなかった老廃物は、体の一番下にある足裏から膝上10センチ辺りまでにどんどんと溜まっていきます。そのシグナルが「むくみ」です。

 

むくみだけならまだしも、ストライキが慢性化すると、下半身太り、循環器、呼吸器、筋骨格系・・・あらゆる身体機能が低下し、深刻な病に繋がるわけです。

 

だ・か・ら!

歩かなければならないのです!

 

あなたの足は大丈夫ですか?

むくんでいませんか?

歩いていますか?

第二の心臓を動かす歩き方・・・できていますか?

 

 

◆即効性大!Tomoyeフットケア

 

ドキッ!! そんなあなたは取り急ぎ、フットケアで対処を!

ひとたび滞留した老廃物を取り除くには、リフレクソロジーやレッグトリートメントが効果大です。

Tomoyeの「リフレクソロジー」「レッグトリートメント」は即効性大。

ぜひご予約を!

http://www.tomoye-salon.com/reserve/

 

 

◆老廃物を溜まらないようにするには?

 

しかし、これらのフットケアはあくまでも対処療法ですから、限界があります。

「溜まった老廃物を排除する」に過ぎません。

老廃物が「溜まらない」ようにしなければ、また老廃物が溜まって元に戻ってしまいます。

溜まる→取る→また溜まる、のくり返しになるのです。

 

そうさせないためには「老廃物が溜まる原因」までを、きちんとケアする必要があります。

それが、正しい歩きで老廃物を処理する『ウォーキングセラピー』なのです.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:'゜