Now Loading...

ブログ

 2015/01/15 
 
 

以前、早朝散歩の西本願寺で、会うたびに清々しくご挨拶してくださる方がいました。
その白髪の女性はお見受けする限り、結構お歳を召されている様子なのですが、驚くほど背筋が真っ直ぐで凛とした美しさを放ち、ロングコートがとてもお似合いでした。
そして笑顔がとても柔らかで美しい。

ある朝「姿勢がとても綺麗ですね。何か心掛けていらっしゃるのですか?」と尋ねると、「そうでしょう?これだけが私の取り柄なの。幼い頃、父は姿勢に厳しくて、背中に物差しを入れて叱る人だったの。私の上に姉がいたんですけど、姉がいつも物差しで怒られているのを傍目で見ていてね。私は怒られまいと、自ら背筋を伸ばすクセが付いたのよ。そのクセが今でも活きているんです」と。

さらに「幾つに見えますか?」と。その落ち着きから80代前半位かと思っていたので、その回答にビックリしました。

「こう見えて92歳ですの」。
日々の心掛けって、スゴイ!と思った瞬間でした。100年近くも続くんですね。そして、お近づきの印にと、折り紙で折った楊枝入れをくださいました。

姿勢と健康年齢、姿勢と性格・・・かなり因果関係がありそうです。
健康的な美しさはカラダの奥から。その秘訣は姿勢。

フットケアサロンTomoyeでは、足元から姿勢のベースを築いていきます。
足元は建物でいう基礎の部分ですから('-^*)/

まずは初回フットカウンセリング